為替新聞電子版

為替新聞

 

専業トレーダーの分析を毎日配信

 

 専業トレーダー歴12年目の為替の先生が、日々の分析を毎日配信します。トレードにおいて最も時間の要する「分析」という作業ですが、日中働いている兼業トレーダーには「分析の時間が足りない」と思い悩んでいる方も多いと思います。その悩みを解消してくれるのが、この”為替新聞”です。初心者から上級者の兼業トレーダーの方の時間の節約になってほしいという願いのもと為替新聞を配信しています。また専業の方にも、分析の時間短縮ができる点やご自身の分析の補強ができるという点でおすすめです。
 時間足としては1h足、4h足、8h足、日足、週足、月足それぞれで分析を行っており、デイトレーダーの方をはじめスイングトレーダーの方にも有益な情報を配信しています。
※ 日刊(月曜〜金曜)、週刊(日曜)のサービスがあります。両方購読の場合、週6〜配信です。
※ 現在はUSD/JPYの分析を主に配信しています。今後EUR/USDなど他の通貨ペアも配信予定です。

 

配信内容

 

日刊(月曜〜金曜) 為替新聞電子版内容例

  • 昨日の振り返り

ファンダメンタルズ的要素も踏まえ、テクニカルに基づき昨日の流れを解説していきます。復習、学習におすすめです。
(内容例)

昨日の振り返り

 

  • 各時間足(1h,4h,8h,日,週,月)のテクニカル分析

実際の為替新聞には、下記のような文章+分析画像をそれぞれの時間足について掲載。各時間足の分析画像を毎日配信できるのがMKファンドの強みです。
(内容例)

各時間足のテクニカル分析

 

  • マルチタイムフレーム(MTF)分析

上記の分析を踏まえ、総合的に分析していきます。複数の時間足から導き出された分析は、リスクをマネージメントする上でとても大切なことです。
(内容例)

マルチタイムフレーム分析

 

  • 昨日から現在までのエントリーポイント

エントリーの根拠もしっかり掲載。日にもよりますが、前日から当日までのロング、ショートポイントが合計2〜4つ掲載されます。根拠がしっかりしているため、ご自身でのトレードする際の分析の肝を学びとることができます。
(内容例)

昨日のエントリーポイント

  • 本日の流れ予測

当日のおおまかな流れを予測します。

  • 本日の重要ライン予測

レジスタンスライン、サポートラインとなる可能性がより高い重要ラインを予測します。
(内容例)

本日の重要ライン予測

  • 直近の計算値

一目均衡表の値幅観測論に基づいた計算値のうち、直近のもを掲載します。

  • 直近24時間の相関勢力図、分析

FXはかんたんに言うと通貨交換です。そう捉えるだけでも各通貨の相関がいかに大事か分かります。テクニカルだけでなく、相関関係も押さえることでエントリーがより磐石なものとなります。
(内容例)

相関勢力図

  • 本日の注目経済指標

当日、注目すべき経済指標です。

  • 本日の一言為替用語

為替に関する用語を一つ、毎日ご紹介していきます。

週刊(日曜) 為替新聞電子版内容例

  • 先週の振り返り
  • 各時間足(1h,4h,8h,日,週,月)のテクニカル分析
  • マルチタイムフィボナッチリトレースメント位置
  • マルチタイムフレーム(MTF)分析
  • 今週の流れ予測
  • 今週の重要ライン予測
  • 直近1週間の相関勢力図、分析
  • 今週の一言為替用語

“新聞” という新しいカタチ

 従来のメルマガでは分析内容は文章、分析画像は添付画像で配信するというサービスで、メールと別に添付画像を開き見比べながら内容を見る必要がありました。「外国為替証拠金取引(以下FX)」の性質上、チャートでの分析が先にあり、それに沿って予測をします。そのため、添付画像を別ウィンドウで開きながら、分析解説を見るという動作は非常に煩わしいというのが現状でした。

従来のメルマガ
 そこで、MKファンドでは新しくHTMLメールを採用し、よりお客様が見やすいものを提供することに致しました。これにより同じ画面で分析画像と解説を見ることが可能になり、スマートフォン・タブレットでも見やすい環境が構築できました。

スマホやタブレットにも対応

 

料金・お申込みはこちら